cocoro旅

 観念浄化ワークで ココロの旅をはじめる
 

cocoro旅

 観念浄化ワークで ココロの旅をはじめる
 


2008/09«2008/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2008/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     
【なんにも しらないくせに!】


潜んでいた自我に 火がついた


そうだよ、お前何にも知らないよね

なんでだ?

なんでだとおもう?


それは

あたしが お前たちに父親の悪口 一切言わなかったからだ


お前たちの前で 争って罵倒しあわなかったからだ


お前たちにとって パパはいつも笑っていて 大きくて やさしくて

そんなままで想っていられるようにと

私が隠してきたからだよ!


……。


そうだ


そうだった… 私が隠してきたからだ


どんなに寂しくて泣いても

どんなにはらわたが煮えくり返っても

一緒に居た頃も 離婚後も…


私は 本当のことを教えることさえ 気を使ってきた

まだ言えないでいることも沢山ある


なぜなら


私には ルールがあったから


《子供の前で 争ってはいけない》

《子供の前で怒鳴りあってはいけない》

《子供に 父親のことを悪く言ってはいけない》

《本当のことをいうと悪口になるから 言ってはいけない》

などなど…

これに従っていたんだ



私の父と母はよく言い争いをしていた

時には蹴り合いをし

母はいつも最後には泣いて荷物をまとめていた

そんな記憶しかない

夜中の怒鳴り声で目が覚め

朝には家中がめちゃくちゃになっている


そんなのには慣れていた     あぁ、またか…


弟はよく自ら巻き込まれて泣いていたけど

私は泣いたことなどなかった

それよりも、いつ母が家を出てもいいように

お気に入りのバックに自分のだいじなものを入れ 準備播但にしていた

母に置いて行かれまいと…


父のことはずっと嫌いだった

いつも家にいないくせに 帰ってくると大騒ぎ…冗談じゃない

居ない方がどれだけ平和かしれない

スポンサーサイト

     
Mちゃん


まだほんの一年くらいのお付き合いですが

仲良くしていただいて、おうちにご飯を食べに行くなど

家族どうしでも仲良し…

でも あるとき思った、

彼女が ご主人の前で ご主人をけなすこと

《ん~…そんなふうに言われたら 男性はカチンとこないかしら?

いや 男性でなくてもくるだろうに…》


Mちゃん夫婦は国際結婚だけれど

ご主人は日本語ペラペラなので そんなに言葉の壁はないとおもわれ

私たちも何の不便もなく会話できる


彼女がご主人をけなす時

一見どうでもいいような くだらなそうなこと…と私には感じる内容

冗談混じりに だけど結構 辛辣な言葉で笑いながら言う

彼の方は たいがい黙って聞いてるけれど 『言わせておく』 というような感じで 無視でもないし

二人は仲もいいし、愛情表現もちゃんとする

でも

彼女は事あるごとに

けなすのです…『ホントにこいつムカつくー!』  って、

笑いながら




私は 正直

《そうゆうやりとりは苦手だ…言葉として、単純に好きじゃないだけなんだ


   だから よその夫婦のコミュニケーションだろ、ほっとけ》


と   いつもやり過ごしてきた



     
先日は 氣の勉強会&治療会の日でした。

30分前まで、行こうか悩んでいたのだけど  行けた・・・よかった~お蔭様で 【抜けました】

浄化ワーク


進んでいる、ということなのか・・・そんな実感がないままに、私はドロドロな沼地にはまっていた。。。
と おもっていた。。。


一見、まったく関係ないと思われるお友達のこと・・・

外国人の旦那さんをもつ、同じくらいの年齢の女性 Mちゃん。

彼女はふだん とても明るいし、家にみんなを呼んで一緒にご飯を食べるのが好き・・・

と言っている奥さん。

気があうこともあり、よく一緒にご飯を食べたり いろんなことを話すようになったのだけど

どうも、私の中で 


【違和感】 が残る。。。ナンナンダロウ???


『まぁ、でも気にしない程度、よそのうちはよそのうち 私が気にしたり心配することでもないし~』

・・・とわりきって付き合ってきた。



だけど、先日

浄化が進むにつれ出てくる、私自身の過去? 

幼少のころの記憶と 両親への想い。。。

そこから繋がる 数年前までの結婚生活から 元夫とのこと

・・・これはもう、自分ではとっくに消化したものとして 改めて観る必要はない、、、

(というか、観たくなかったってことなのかな、、、?) と おもっていたことでした。 

それプラス 今の自分の子供たちとのことが繋がって

一見、関係なさそうな Mちゃんに対する 【違和感】 の正体が 少しずつ・・・みえてきたのです。



つづく。。。。










     
『日記を書こうー』

やっと   そんな気になりまして、、、

浄化ワーク しながら日記も旅の風景として書いていこうとしてるわけですが
  ↓
**********************************

人生をブロックしている“思い込み”を手放してリアルな人生を!

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース


**********************************


少し前に、娘との関係やら出てきたドロドロやら 書いたのです、日記を。

そして 長くなるので 夕飯の用意を・・・していたら  消えちゃった



ガーーーーン

もぉ かけません・・・。  

それからしばらくは 

旅仲間の 皆さんの日記を見せていただいて

「みんな 言葉にするのが上手だなぁ。。。」 なんて 感心するだけで終わりました。


娘との 色んな想いの経緯 

自分の心の闇

日記にする 文字にすることで、かなりの浄化効果があったのか

「ゲ、、、消えた、、、」   と思ったあとに 書き直そうとは思いませんでした。

なんとなくスッキリ 安心したような感じでした。

そのときに、まだこんなにも出るのかと思うほどの

悲しい 苦しい キモチ


そこでもう、忘れていた(と思っていた) 前のダンナに対する ドロドロなもの

いっぱい出てきて 自分でもおどろいたもんです。

だって もう 何年も前に 成仏したはずだったものです。

今になって、こんなに???

でも むしろ 

やっと最後の段階にきたような ちょっとした安心感。。。


娘と自分に 渦巻いているようでいて、

私自身に巻きついていた 

恨みごと 喪失感 自己否定 

そんなものたちが たくさんたくさん出てきて

声を出して泣きました。 


だから うまく日記には書けなくて

独り言になってしまうけど、これも 私の旅の 風景 ならば

書いたほうがいいなぁ

と 思っていました。


不思議に

あれから あんまり 娘に対して 「感じない」 のです。

何かを手放したのかもしれないけれど、それもよくわかりません。

ただ なーんとなく 落ち着いてる。



これで いいのだ


と おもえるのが嬉しい。   



そんな時間が ココにありました





プロフィール
プロフィール

cocoperi

Author:cocoperi
ココロとからだを ゆるゆるに

・足裏マッサージ ・リンパドレナージュ 
・レイキ
ひとのカラダとも かかわりながら

日々
観念浄化ワークによって
本当の自分と
自我ともかかわっていきます

最新記事
最新記事
最新コメント
最新コメント
最新トラックバック
最新トラックバック
月別アーカイブ
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ
光り輝くダイア
光り輝くダイア
**雪降るブログ**
**雪降るブログ**
リンク
リンク
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。